マキタのコードレスクリーナーにしてから掃除機掛けが快適に

掃除機のコードが邪魔、でもコードレス掃除機は吸引力やバッテリーが気になる…という方。

マキタのコードレスクリーナーはご存知ですか?

え?知らない?それはもったいない。

掃除機を出して、組み立てて、コード引っ張って…って面倒じゃないですか?

そんなめんどくさい過程は全部省略して、出したらすぐに掃除機が掛けられる。
そして何より「軽い」のです。

よっちゅん
マキタのコードレスクリーナーにしてから、掃除の回数が増えました

 

スポンサーリンク

掃除機掛けが何より嫌いだった私

「掃除機って必要なのかな?」

そう思ってしまうくらい、掃除機掛けが嫌いでした。

掃除機をセッティングするのが嫌すぎて、箒で掃いて雑巾がけ…をしていたのですが、ちょっと掃除をしたい時には時間がない。だから少しの埃が目についても見て見ぬふり…、次の休みまで我慢。そして、お休みの日には部屋がきれいになるのですが、それで時間がかかってしまう…という日々を過ごしていました。それくらい、私にとって、

  • 掃除機を収納から取り出し
  • 掃除機を組み立てて
  • コンセントを引っ張りながら掃除機をかける

という過程が苦痛でしょうがなかったのです。

それが…

掃除機のセッティングにしゃがまなくていい

 

(写真は実際の我が家のマキタ収納場所です)

リビングの収納を開けたらすぐに、マキタを取り出せるようにしたので、収納から出したらすぐに掃除機が掛けられます。
今までの

  • 掃除機を組み立てて
  • コンセントを引っ張りながら掃除機をかける

という過程はすべて省略!

掃除機をかけ終わったら充電しておくだけ。本当に楽。何で今まで誰もマキタを私に教えてくれなかったんだろう。あの頃の私に教えてあげたい。

肝心の使い勝手は?

吸引力は、ダイ〇ンには負けるようですが、とにかく非力な私はダイ〇ンは重過ぎる。
フローリングと畳の部屋でしたら、吸引力も問題ありませんし、私はリビングと和室、寝室の掃除機は充電の継ぎ足しなしに掃除機かけられます。

やっぱりおススメは「紙パック式」

紙パック式はランニングコストが…という声もありますが、そもそもこのマキタ、1万円台前半ですよ?本体自体がコスパいいのに、そこはケチらず紙パック買ってください。手も汚れないし手間もかからない、本当に楽です。

そして、紙パック自体もAmazonなどで気軽に買えます。ネット通販に抵抗がない人ならばまず問題ないでしょう。

通販生活オリジナルモデルではオレンジとブラックも登場

通販生活では、マキタのコードレスクリーナーのオリジナルモデルが発売されていますよね。こちらも紙パックが使えるモデルで、バッテリーは取り外して充電するタイプではないようですが、バッテリーが使えなくなったら別売りで新しいバッテリーに交換できるようです。
マキタのクリーナーいいな、と思っていたけど白はちょっと…と思っていた方にお勧めです。

スポンサーリンク