【iPhone】LINE@→LINE公式アカウントの移行がついに開始!移行手順をまとめてみたよ!

LINE@が「LINE公式アカウント」に統合されるらしい…と発表されてから、Androidが先行で移行できるようになってから、いったい何ヶ月経ったのでしょうか…w
ついにiPhoneからもLINE@からLINE公式アカウントへの移行が可能になりました!早速スクショ撮りながら移行手続きをしたので解説しますね。

(注)LINE公式アカウントの「新設」や仕様に関してはこちらの記事をご参考にどうぞ。
【新規作成】新しくなった「LINE公式アカウント」作ってみた!【2019春リニューアル】
【2019年】LINE@がリニューアル!リニューアルしたらどこが変わるの?【LINE公式アカウントに統合】

スポンサーリンク

LINE@からLINE公式アカウントへの移行手順

1.LINE@の右下にある「管理」→「メンバー・アカウント管理」をタップ

2.「サービス移行開始」が出ているので、「サービス移行開始」をタップ

3.「サービス移行のご確認」画面の左側に「〇」があるので、タップしてチェックする

4.「サービス移行を開始」をタップ

5.「サービス移行を開始しますか?」というのが出るので「はい」をタップ

6.「新プランを選択する」をタップ

 

 

 

 

 

 

 

これで、移行作業が開始されました。
(もうLINE@には戻せません)

移行作業の完了メッセージは「LINE」に届く

移行開始と終了のお知らせは、「LINE」に届きます。

↓これは開始のメッセージ。あっという間に終了します。

7.移行処理が終了すると、LINEにお知らせがくるので「新しいサービスに移動」をタップ

8.「入手」をタップして、「LINE公式アカウント」アプリのインストールを開始します。

9.インストールが終了したら「開く」をタップ

10.「LINEアプリでログイン」をタップ(すいません、スクショを忘れましたw)

11.通知を許可するかどうか聞いてくるので、特にこだわりなければ「許可」をタップ

12.権限の許可を聞いてくるので、「許可する」をタップ

これで、移行に関する手続きはすべて完了です。お疲れさまでした。LINE@アプリは使えない状態になっています。

移行完了!LINE公式アカウントアプリを開いてみよう

LINE公式アカウントアプリを開くと…LINE@の時は総友だち数(ブロックされている数も含まれている)の表示でしたが、LINE公式アカウントになると「ターゲットリーチ」の表示になり、ブロックや友だち削除を除いた、実質的な「有効友だち数」の表示に変わるので、急に友だちが減った気分になります。苦笑

「LINE公式アカウント」のチャット画面は「既読」がつかない

LINEといえば「既読」。「既読」といえばLINE。笑

というくらい、LINEにとっては「既読」って大事だと私は思っているのですが、LINE公式アカウントの「チャット(旧、1:1トーク)」は「既読」が付かないようです。これはLINEに改善してほしいですよね。

気になる「トーク履歴」は…

LINE公式アカウントに移行するにあたって、気になるのは「トーク」の内容が引き継がれるのかどうか、ということ。

私が見た限りでは

  • トーク相手は引き継がれる
  • トークの内容に関しては、(私の場合は)「最終トーク履歴が2019年3月半ば以降」の人は引き継がれました。それ以前の人はトーク履歴は引き継がれず、リストにお名前だけが載っている

という状態でした。

 

(注)LINE公式アカウントの「新設」や仕様に関してはこちらの記事をご参考にどうぞ。
【新規作成】新しくなった「LINE公式アカウント」作ってみた!【2019春リニューアル】
【2019年】LINE@がリニューアル!リニューアルしたらどこが変わるの?【LINE公式アカウントに統合】

スポンサーリンク