【2019年】LINE@がリニューアル!リニューアルしたらどこが変わるの?【LINE公式アカウントに統合】

2019年春から夏にかけてLINE@が「LINE公式アカウント」に統合されます。
ここでは、現在、LINE@登録者数が数十人~数百人規模の「好きを仕事に」個人で小さなお教室やサロンなど開いている方に向けて

トマトさん
リニューアルしたらどこが変わるの?

トマトさん
移行スケジュールは?いつまでに移行しないとダメなの?

トマトさん
期限までに移行しないとどうなるの?

という観点で「最低限ここだけは知っておくといい」ということを解説します。

よっちゅん
この記事は、LINE@お友達が数十人~数百人規模を想定して書いてます。

スポンサーリンク

LINE@が変わるというけど、どこが変わるの?

LINE@が変わる、と言われてますが…具体的にどこが変わるのでしょうか。

よっちゅん
お友だち500人までのライトユーザーはここが分かると安心ね

名称が変わります

LINE@は「LINE公式アカウント」に変わります。

1通の定義が変わります

今までは「1ふきだし=1通」という定義でしたので、1回の送信で3ふきだし使うと「3通」と定義されていました。移行後は、1送信につき3ふきだしまでというのは変わりませんが、「1送信=1通」とカウントするようになります。

LINEが発表した資料でも、このように説明しています。

出典:LINE@サービス統合後の主な変更点と移行時の注意点について 12ページ

各種プランの内容が変わります

現行は、「フリープラン(無料)」「ベーシックプラン(5000円+税)」「プロプラン(20000円+税)」でした。

移行後は「フリープラン(無料)」「ライトプラン(5000円+税)」「スタンダードプラン(15000円+税)」になります。

現行は、料金プランによって使える機能に違いがありましたが、移行後は料金プランに関係なく全機能が使えるようになります。料金の違いは、送れるメッセージ数の違いと追加料金の違いです。

出典:LINE@サービス統合後の主な変更点と移行時の注意点について

プランによって月の配信数に上限が設定されます

  • フリープラン…月額料金は無料。送れるメッセージは1000通/月。メッセージ数の追加は出来ません。
  • ライトプラン…月額料金5000円+税。料金内で送れるメッセージは15000通。それ以上の追加メッセージは1通5円(どこまで行っても1通5円)
  • スタンダードプラン…月額料金15000円+税。料金内で送れるメッセージは45000通。それ以上の追加メッセージは1通3~1.5円(追加するメッセージ数によって変動)

追加メッセージのことは今回はこれ以上触れません。なぜなら…

月に15000通配信するようになってから考えればいいのです。笑

1通の定義が変わる(1配信=1通になる)ので、月30日と仮定して、毎日1回配信しても有効お友だち数(※)が500人以下、ならば5000円+税の「ライトプラン」で収まるんですよ。

※有効お友だち数というのは「お友だち数ーブロック数」です。

よっちゅん
だったら、有効お友だち数が500人になってから考えればいいのです

有料プランに限定されていた機能が無料プランにも開放されます

個人的には、お友だち数3桁のライトユーザーには機能解放がメリットとして大きいと考えています。

今まで有料プランでしか使えなかった

  • リッチメニュー
  • 動画メッセージ
  • 音声メッセージ
  • クーポン機能

…などが使えるようになるのがうれしいです。

私が一番うれしいのは、今までプロプラン(2万円+税)にならないと使えなかった「友だち属性・ターゲティングメッセージ」機能が解放されること。

これは、あなたのLINE@に登録しているお友だちの「男女の割合、年代分布、居住地(都道府県単位)」が分かり、条件を設定してメッセージが送れるということです。
例えば「女性、40代、東京都」という条件で、それに該当する人だけにメッセージを送信する、ということも可能になります。

チャット(移行前は「1:1トーク」)を設定するのに年齢認証が不要になります

格安SIMを利用していて、今まで年齢認証が出来ずにLINE@の1:1トーク機能を諦めていた人には朗報ですね。

出典:LINE@サービス統合後の主な変更点と移行時の注意点について

LINE@→LINE公式アカウントへの移行タイミング

移行開始タイミングについては、はっきりとした発表はありません(ただし、LINE@からの移行ではない「LINE公式アカウント」新規開設に関してはLINE@サービス統合および移行についてに4月18日から開設できる、と記載されています)。

現在、使用しているLINE@からの移行スケジュールは、以下の通りです。

出典:LINE@サービス統合および移行について

移行開始のタイミングはまだはっきりしていないのですが、2019年8月18日までに移行しないと強制的に「LINE公式アカウント」へ移行されることは決まっているようです。

LINE@→LINE公式アカウント移行時に注意したいこと

ここで、LINE@→LINE公式アカウントへ移行するとき、私が気になった注意点を紹介します。

予約は引き継がれない

毎日決まった時間に配信するなどの予約投稿をしている人は要注意です。

予約が解除され、下書きに保存された状態でデータが引き継がれるとのことなので、移行したら予約の再設定が必要になります。

出典:LINE@サービス統合後の主な変更点と移行時の注意点について

スタンプがだいぶ削除される

ライトユーザーに限らず、全ユーザーにとって痛い仕様変更がこれじゃないかと。
ただでさえ購入したスタンプが使えないのに、こんなにスタンプ削除されちゃったら…かなりショックです。スタンプの数が増えてくれるのを切に願います。

LINE@→LINE公式アカウント移行は自分で行いましょう

LINE@から「LINE公式アカウント」への移行は「基本的に自分で行う」ものだと思った方がいいでしょう。無料プランの場合は移行後もフリープランのまま移行されます。

有料プランからの移行の場合は、自分で移行手続きを行う場合、無料プランを含めてすべてのプランから選べるのですが、8/18までに自分で移行手続きを行わず、強制的に移行された場合は、プランを問わず全て「フリープラン」で強制移行になります。

出典:LINE@サービス統合および移行について

 

※この記事は、新しい情報が入り次第、順次更新いたします。

スポンサーリンク